おすすめな格安飛行機、そして格安飛行機のおすすめ情報を教えて!

最近では、日本でも格安飛行機がどんどん増えてきていますし、世界に目を向ければ、数え切れないほどの格安飛行機がありますよね。

そのなかでもおすすめな格安飛行機、そして、格安飛行機に関するおすすめ情報について知りたいという方も多いかと思いますので、それについて、ここでは度紹介していきたいと思います。

おすすめの格安飛行機は大人気のこの航空会社がおすすめ!

日本だけでなく、世界に目を広げてみると、格安飛行機というのはたくさんあります。大手航空会社でも格安航空券を出しているので、場合によっては格安飛行機として利用できます。

しかし、大手航空会社は多くの方が利用されているはずですから、ちょっと変わっおすすめの格安飛行機をご紹介しましょう。この格安飛行機、とにかく大人気なのです。それが、スターフライヤーと呼ばれる航空会社で、そのブラックの機体が登場した時には話題になっていたので、皆さんも注目されたのではないでしょうか。

スターフライヤーは飛ばしている路線が少ないので、あまり乗れるチャンスがないからこそ、乗れたらうれしいと思える格安飛行機なのです。

では、どんな所がおすすめなのかというと、まずはなかなか見ないブラックの機体を見れるということだけでも楽しいのですが、飛行機の中も本当に最新設備がそろっているので、それをチェックするのが面白いのです。

格安飛行機というのは、基本的に席と席の間、シートピッチを狭くして、通常の機体の大きさの中に席をもっと増やすようにしています。そうすることで、1機に乗れるお客さんの数が増えて1枚1枚の航空券の価格を安くすることができるためです。

スターフライヤーのシートピッチは、大手航空会社のものと同様、大人の男性でもゆったりと座っていただけます。そして、ここは大手航空会社でもビジネスクラスであればありますが、エコノミークラスにはあまりないフッドレストもついているのです。

さらに、サービスもしっかりとしており、有名なカフェチェーン店のコーヒーを無料でサービスしてくれるなど、通常の格安飛行機では考えられないようなシステムになっているのが特徴です。

ヨーロッパ旅行は絶対に格安飛行機を使うのがおすすめ!

最近では、国内線でもどんどん格安飛行機が増えてきているので、新幹線やバスを使うよりも場合によっては飛行機で移動した方が早くて安いということがありますよね。そんな格安飛行機ですが、海外でもりようすることがおすすめです。

特に、ヨーロッパ旅行は絶対に格安飛行機を使うのがおすすめなのです。その理由は、そもそも、ヨーロッパで格安飛行機、LCCは誕生しました。ヨーロッパはほとんどの国が陸続きになっていて、鉄道もありますから、それを利用する方も多いです。

しかし、そうなってしまうと、航空会社は誰にも利用されなくなってしまいますよね。それがきっかけの1つではないですが、ヨーロッパはとにかく格安飛行機文化が発達しているのです。例えば、easyjetやライアンエアーは大手LCCともいえ、昔から愛用者がいます。

他にも倒産してしまいましたが、エアベルリンなどもヨーロッパ中を周遊し、利用者もたくさんいました。気になる料金は、昔は無料ということもあったのです。空席があれば、その際にはチケット代は無料で税金だけ支払うというもので、そうすれば航空会社としても、ちょっとは赤字を抑えることができるためです。

今はそんなことはしていませんが、それでも、2,000円程度でヨーロッパの国から違う国へ行ったりすることができます。ただし、ヨーロッパの格安飛行機は事前にチェックインして、航空券をプリントアウトしていかないと、ペナルティチャージされたり、飛行機に乗れないこともあるので要注意です。

ヨーロッパのいくつかの国を急いで旅行したいという方であれば、ヨーロッパの格安飛行機を利用すれば、お金も時間も抑えることができるので、おすすめの方法ですよ。

今注目されているおすすめの格安飛行機はこれだ!

日本で誕生した格安飛行機というのは、数少ないといえるでしょう。例えば、格安航空会社であれば、スカイマークやスターフライヤー、それに、ソラシドエアなどが挙げられ、歴史のあるものもあるのですが、LCCのくくりで言うと、ピーチ航空が日本で誕生した初めてのLCCです。

それ以外にもLCCは日本にあるのですが、これは大体他の国の日本支社出会ったり、他の国が日本へ就航させているということがほとんどです。その中でも今注目されているおすすめの格安飛行機があります。

それが、中国で誕生した航空会社、春秋航空です。まだ聞いたことがないという方もいるかもしれません。それもそのはず、最初は四国の方にしか路線が走っていなかったので、四国へよく行かれる方や四国在住者の方しか利用できなかったからです。

しかし、最近ではかなり精力的に路線を増やし、なんと、東京では成田空港だけでなく、羽田空港へも乗り入れしているのです。このおすすめの格安飛行機、何がそんなにおすすめなのかというと、この料金なのです。

とにかく、他の格安飛行機と比べてもその料金の安さは目立ちます。例えば、成田から重慶までは1万円を切る価格から販売されていたり、上海からバンコクへ行くフライトなんて2,000円を切るのです。

もちろん、税金は別途ですが、航空券のベースの値段がこれだけ安い航空会社なんてあまりありませんよね。そして、中国の航空会社ということもあって、この春秋航空、中国のちょっと変わった都市へ就航していることもポイントが高いです。

例えば、日本と昔からかかわりのある天津、朝鮮にほど近い、ここも歴史的に日本とかかわりが深いハルピンや重慶など、北京や上海以外にもこんな中国の都市に直行便で行ける便利な航空会社なのです。

格安飛行機を利用する際におすすめしたいポイントはこれ!

ここでは皆さんが知りたいであろう、格安飛行機を利用する際におすすめしたいポイントについてご紹介したいと思います。まず1つめは、格安飛行機の中でも大手航空会社のマイルアカウントにマイルを加算できるものがあるのです。

ですので、もし、大手航空会社のマイルアカウントをお持ちの方は、こういったものを狙ってみてはいかがでしょうか。例えば、スターフライヤーやエアドゥーです。これらの格安飛行機は、ANAグループではありませんが、ANAと大きな関係を築いている航空会社です。

そのため、ANAとコードシェアをしていることも多く、ANA便名でエアドゥやスターフライヤーの機体に乗る場合には、ANAのマイレージアカウントにマイルを加算できるので、こういったことを意識してみると、よりお得に格安飛行機を利用できますよ。

そして、仕事などで何度も同じ路線へ行かれるという方、こういった方は、できるだけ使う格安航空会社を絞ることが大切です。というのも、最近では、ピーチ航空だったり、スカイマークだったり、どの格安航空会社やLCCも独自のマイレージシステムを持っています。

しかし、大手航空会社のように提携航空会社というのがほとんどありませんから、常にその航空会社を利用しないとマイル(ポイント)がたまらないのです。ですので、特定の格安飛行機を利用することで、マイルが貯まりやすくなり、後々、特典航空券を購入したり、他のことにそのマイルを利用することができますので意識しましょう。

最後は、基本的なことですが、より安く格安飛行機を利用したいのであれば、手荷物だけで預け荷物は無しにする、そして、機内で何も購入しなくていいように食べ物や飲み物は持参することが大切です。

さらに、過ごしやすい座席を覚えておけば、格安飛行機の狭い空間もちょっとだけゆとりをもって過ごすことができます。

格安航空券 購入する